【ユーカーパック】なぜ利用者が増えている?一括査定との違いと利用したくなるメリット

いままで車の買取と言えば「ネットの一括査定」が主流でした。

しかし、最近はオークション形式の買取「ユーカーパック」を利用する人が増えています。

利用者が増えている理由一括査定には無いメリットを紹介します。

ユーカーパックを選ぶメリット

オークションで買取額が決まる

ユーカーパックの一番の特徴は、オークションの入札で買取額が決まる点です。

オークションに参加する2000社以上の買取店が競争入札することで、買取額がどんどん上がります。

そのため、その車の本来の価値以上の買取額になることも夢ではありません。

一括査定の場合だと

ネットで申し込む一括査定では、買取店が1店1店本査定をする必要があります。

しかし査定には数時間かかるため、1日がかりでも回れるお店は数店です。

そのため競合させても大きな効果は期待できません。

査定したお店があなたの車をほしがっていなければ、本来の価値より低い買取額となります。

迷惑な営業電話がこない

ユーカーパックの車の買取では、車の状態を調べる「査定」は一度だけです。

ユーカーパックの査定士が調べた車の情報をもとにオークションがおこなわれます。

だから、買取店から連絡が来ることはありません。迷惑な営業電話の心配はありません。

一括査定の場合だと

一括査定では、簡易査定額を見て、最終的な本査定をしてもらうお店を決めます。

しかし実際には、一括査定の申し込みと同時にしつこい営業電話がきて、査定の申し込みを迫られます。

お店を比較したり、高く買い取ってくれそうなお店だけを選ぶ余裕もありません。

この迷惑電話は、一括査定の最大のデメリットとなっています。

個人情報が漏れないから安心

ユーカーパックに申し込んだ時の個人情報は、ユーカーパックだけが保持します。

買取店に知られることはありません。そのため、営業電話の心配もなく、個人情報がしっかり守られます。

(オークションでは、出品者の都道府県、と年代、性別のみが公開されます。)

一括査定の場合だと

ネットの一括査定では、申し込んだと同時にその個人情報はすべての加盟店に流れます。

その情報を元に、激しい営業電話がかかってきます。

実際に本査定を依頼するお店以外にも、個人情報がだだ漏れすることになります。

トラブルが少ないから安心

ユーカーパック査定では、申し込んでから車を売却するまで、すべての過程でユーカーパックが関わります。

そのため、トラブルが起きにくくなっています。

もし、トラブルが起きてしまっても、ユーカーパックが仲介して解決してくれるので安心です。

一括査定では

ネットの一括査定の場合、一括査定会社が関わるのは最初だけです。

ネットを通じて利用者が本査定を申し込んだ後は、利用者と買取店の契約になります。

そのため、トラブルが起きても、自分で解決する必要があります。

一括査定で起きるトラブル

・車両引き渡し後の買取額の減額要求

・振込入金の遅延

本査定時の押し買い

本査定の査定額が希望額以下でも、買取り業者が無理やりその価格で買い取ろうとするトラブル

ユーカーパックへの申し込みから売却までの流れ

公式サイトで申込みをする

まずは公式サイトから申し込みをします。

申し込みをすると、過去のオークションでの売却相場をもとに概算価格がわかります。

査定日の場所と時間を決める

申し込みをしてから2日以内にユーカーパックから連絡があります。

オペレーターと査定の場所と日時を決めます。

査定の場所は、ユーカーパックの提携スタンド、もしくは自分の駐車場かを選ぶことができます。

査定を行う

査定は、ユーカーパック認定の査定士が行います。

タブレットを使って、決められた項目をチェックしていくので、主観が入りにくく、だれがやっても公平な正しい査定ができます。

査定が終わると、項目をポイント化して、ランク付けをします。

その後、オークション出品時の車の写真を撮影します。

また、オークションで公開するオーナーのコメントを決めて伝えます。

オークションサイトへの登録

査定が終わって数日すると、ユーカパックから連絡がくるので、オークションでの売切り価格(最低落札価格)を担当者と決めます。

その後、査定結果や車の画像、オーナーのコメントが専用のオークションサイトにアップされます。

オークションの様子は、専用のマイページから閲覧することができます。

オークションは、2日間行われます。

売切り価格は、入札業者には知らされませんが、入札額が売切り価格を超えると業者に通知されます。

オークションの終了と売却先の決定

オークション終了時に売切り価格を超えた入札があれば、オークションは成立となります。

売却先は、必ずしも最高入札業者にする必要はありません。自由に選ぶことができます。

もし、売切り価格を超える入札がなければオークションは不成立となり、再出品が可能となります。

もし、売切り価格以下でも売りたければ、2日以内に売却先を選ぶことで、売却することができます。希望額と入札額に大きな開きがあっても、ユーカーパックが入札した業者と交渉して、より高い額で買取をしてもらうことも可能です。

売却先を決めたら、ユーカーパックに連絡をします。

売却手続きと入金、車両の引き渡し

 

ユーカーパックから送られてくる書類を書き、返送します。

ユーカーパックが業者からの入金を確認したら連絡がくるので、車両を業者に引き渡します。

その後名義変更などは、ユーカーパックが代行して行ってくれます。

これからはユーカーパックで車を売る時代!

これまで紹介したように、ユーカーパックはオークション形式を採用しており、従来の一括査定よりもメリットが多い買取方式です。

  • 査定は、ガソリンスタンドか自宅でできる
  • 査定は1回だけなので、忙しくても大丈夫
  • 買取店から営業電話が絶対にこない!
  • 2000社以上が入札するので、高額買取が期待できる
  • トラブルが起きてもユーカーパックが解決

これから車の売却を考えているならぜひ選択肢にいれてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です